スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別マ2014年11月号 宇宙を駆けるよだか#2☆

よだか2-1






   『海根然子ガ   オ前ノ体ヲ  奪ッタ

   『海根ヲ恨メ   恨メ』

   『恨メ     恨メ      恨メ      恨メ     恨メ

よだか2-2



     然子(内:あゆみ);((信じてもらいなかったらって考えるだけで 
          怖くて途中で足が固まった))

インコ「オハヨー」

畳の上にインコがいた

然子(内:あゆみ)「あれっ… カゴに入れてたはずなのに」

インコを手にのせる然子(内:あゆみ)

然子(内:あゆみ)「慰めてくれてるの?」

     然子(内:あゆみ);((うじうじしててもどうしようもないよね 私は私なんだから))


よだか2-3



教室に入ってあゆみ(内:然子)をみつめ 前に言われたことを思いだす・・・


あゆみ(内:然子)「今日から私が小日向あゆみとして生きるね」


然子(内:あゆみ)「海根さ・・・」

声をかけようとしたら 律っちゃんがさえぎるようにあゆみに声をかける

律ちゃんあゆみっ 一限 教室移動だって」

然子(内:あゆみ)「律っちゃん  マリちゃん」


よだか2-4





クラス委員「それでは 文化祭の役割分担は 各自希望を後ろの黒板に…――」

クラスメイトたちが後ろの黒板に移動しだした

律ちゃん「あゆみ お化け役やったら?」

マリちゃん「美人なお化けって迫力あるね」

あゆみ(内:然子)「えーっ」

火賀「公史郎(しろちゃん) もう書いたのかよ」

しろちゃん「お前は?」

火賀「俺は買い出し~」

     然子(内:あゆみ);((しろちゃんは大道具なんだ…))


よだか2-5





学校が終わり、火賀、しろちゃん、あゆみ(内:然子)の3人で帰宅途中・・・
火賀は昔のことを思い出す

よだか2-6


あゆみの顔をみて ドキッとする火賀

あゆみ「えーっ イチゴオレ!? 試合後だよ!? でもありがとーっ」

火賀 「とととっ 糖分を摂れーっ



しろちゃん「・・・ガ   火賀?」

自分を呼ぶ声に我にかえる火賀

火賀 「…悪い どした?」

しろちゃん「あ―… うん あとでちょっと… 頼みたいことがあって」

火賀 「・・・?」




翌日の学校で 文化祭の準備のため 然子(内:あゆみ)が大道具係りの集まりへ行ってみると

然子(内:あゆみ)「あれ 火賀君も大道具の係になったの?」

火賀 「あ? …いや 公史郎と代わったから」

     然子(内:あゆみ);(( ええ―っっ ))

火賀 「海根さん 公史郎に気ぃあんの?」

然子(内:あゆみ)「へ?」

火賀 「あいつ彼女いるから 諦めた方がいいぜ」

     然子(内:あゆみ);(( それ私だよ!!
        もしかして 私を避けて火賀君と替わった?
        体を取り戻すどころか… 友達とも しろちゃんとも 距離がひらくばかりで焦る )) 




昼休みに外に出て 大道具の絵を一人で描く然子(内:あゆみ)・・・

     然子(内:あゆみ);((何かに集中してないと… どこまでも落ちこんじゃう))

そんなところへ火賀君が通りかかった


よだか2-7


火賀 「ごめっ… 思い出しちゃって 俺の好きな子が描いた絵 スゲー下手で!」

然子(内:あゆみ)「 ! 火賀君… 好きな子いたの? だれだれ!? 私 知ってる人?」

火賀 「教えねーよ ほら筆かせっ 

     然子(内:あゆみ);((なんか… 久しぶりだなぁ 素で話せるの…))

然子(内:あゆみ)「新しいペンキ取ってくるね!」

火賀 「あ・・・ なぁ」


よだか2-8


     火賀;(( ・・・・な  なんだ今の  失恋して頭おかしくなったのか!? ))

火賀 「何でもねぇ」


然子(内:あゆみ)が教室へ入ってペンキを頼もうと・・・

然子(内:あゆみ)「律ちゃん 買い出し係だよね これも・・・」

律ちゃん「悪い 予算管理してる奴に頼んで」

然子(内:あゆみ)「・・・あ そっか」

律ちゃん「 あとさ 名前呼びやめてくんない? うちらそんな仲良くないでしょ」

然子(内:あゆみ)「・・・・・うん」


よだか2-9


火賀 「どれ・・・ ベニヤ板とペンキ・・・―――     ―――――…っ」

いろいろと思い出す火賀・・・


あゆみ「火賀君ってすごい丸文字なんだねー なんか以外」

火賀 「うっるせ~~(気にしている) あゆみはどうなんだよ 見せてみろ!」




火賀 「大道具の係? かわってやってもいいけど  …なんで?」

しろちゃん「今少し… 海根さんと距離置いときたいんだ」

火賀 「めずらしいなー お前がそんな事言うの! 海根さんと何かあったのか?」

しろちゃん「俺もよくわかんないんだよ …でも」



よだか2-10


     火賀;((いや そんなわけ でもこの字は  だって  じゃあ…――― あいつは…?))

そう言って あゆみ(内:然子)を見つめる火賀・・・




次ぎの日、 女子トイレの中で・・・

     然子(内:あゆみ);((登校はできたけど… 教室へ行きたくない))


律ちゃん「うちら そんな仲良くないでしょ」


     然子(内:あゆみ);((姿が違うだけで こんなに世界は変わっちゃうんだ…
        家族も友達も しろちゃんも失って 自分でも自分を証明できない
        私って なんなんだろう・・・ ))

然子(内:あゆみ)はトイレを出て教室へ入ろうとドアに手をかけると中から話し声が聞こえた・・・

火賀 「最近の 海根さんへの避けかた… お前ららしくねぇだろ」

マリちゃん「自業自得よ」

律ちゃん「俊平(火賀)には話してなかったけど… 海根さん ずっとあゆみに嫌がらせしてたんだよ」

火賀 「嫌がらせ?」

     然子(内:あゆみ);(( 何のこと? ))

ガラス戸からのぞき込む然子(内:あゆみ)

マリちゃん「あゆみちゃんはこの性格だから 詳しくは教えてくれないけど…
    海根さんには 絶対近づきたくないって…」

律ちゃん「あゆみがこんなこと言うの よっぽどだよ」

然子(内:あゆみ)ごっ… 誤解だよ 私何もしてないよ!?

そう言いながら 教室にかけ込んだ

律ちゃん「海根さん・・・」

あゆみ(内:然子)「律ちゃん マリちゃん 私は大丈夫だから…
     海根さん 私がしろちゃんと付き合ったのがショックだったみたい
     そういう気持ち考えないで 私もはしゃいじゃってたし…」

クラスメートたちの声 「なに… 海根さんが嫌がらせ?」

           「水本のこと好きだったらしいぜ」

           「鏡見てこいよな(笑)」

傷つく然子(内:あゆみ)・・・

火賀 「誤解だって 言ってんだろ!?」


よだか2-11


クラスメート「うおぉい 何してんだよ 火賀~~~っ  セクハラか!?」

あゆみ(内:然子)「みんな…ごめん  海根さんのこと 私の… 勘違いだったみたい」

マリちゃん「!?」

律ちゃん「あゆみ!? どういう事?」

あゆみ(内:然子)「・・・・・・・」

火賀 「勘違いは仕方ねぇとして 海根さんにしっかり謝れよ」

何が何やらうろたえる然子(内:あゆみ)

然子(内:あゆみ)「? ?」

あゆみ(内:然子)「・・・ごめん なさい」

律ちゃん「・・・ごめん」

マリちゃん「私達も・・・」

火賀 「んな謝りかたじゃなー なぁ 海根さん」

然子(内:あゆみ)「 え゛  誤解がとけたならよかったよ」

火賀 「・・・だそうだ  よかったな」

あゆみ(内:然子)「・・・・・・・」


放課後になって それぞれ帰りだす

然子(内:あゆみ)火賀君 今日は本当にありがとう 助けてくれて」

クラスメートたち「火賀ーっ 海根さんも じゃあねー」

然子(内:あゆみ)「バイバーイ」

うれしくて よろこんで手を振る然子(内あゆみ)

然子(内:あゆみ)「火賀君もまた明日! パネル作りがんばろうね」

手に持っているイチゴオレを見つめる火賀・・・

火賀 「あゆみ あゆみなんだろ? …やっと気づけたわ」


よだか2-12

うれしくて わぁぁぁぁ と泣きだす然子(内:あゆみ)


そのころ あゆみ(内:然子)は 先ほど火賀に耳打ちされた言葉を思い出していた・・・

火賀 「お前の秘密を公史郎に話してもいいんだぜ  海根然子
    言ってる意味わかるよな?」


     あゆみ(内:然子);((クソ・・・ なんで))



よだか2-13

【#3へ続く・・・】

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
↑↓ポチっとしていただけると 餅兵衛が上がります(*´ω`*)
スポンサーサイト
amazon
admax
プロフィール

まさみん

Author:まさみん
当ブログ画像の複製・転載は禁じます。(ここからの拡散を防ぐために・・・)

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
他のブログ
ポチポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ご訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。