スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別マ2015年1月号 宇宙を駆けるよだか#4☆

よだか4-1





然子(内:あゆみ)との待ち合わせ場所にたたずむ火賀
本人は考え事をしているので気づいていないが 道行く女性たちが火賀を見ては頬を染めながら通りすぎて行く・・・


よだか4-2


然子(内:あゆみ)「おはよーっ 待たせちゃってゴメンねーっ

いつもと変わらぬ元気な然子(内:あゆみ)を見てきょとっとする火賀

然子(内:あゆみ)「元に戻る方法探すの 火賀君が手伝ってくれると心強いよー」

火賀 「おう よし! まずは図書館で手がかり見つけるぞ!」

然子(内:あゆみ)「おーっ」


図書館にて―――

然子(内:あゆみ)あっちの本見てくるね

火賀 「ん」

     然子(内:あゆみ);((しろちゃんのことは凄くショックだけど・・・))


よだか4-3


     然子(内:あゆみ);((強くなるよ))




図書館を出て ハンバーガーショップで一息つく火賀と然子(内:あゆみ)

火賀 「入れ替わりの方法で調べても オカルト系の本しか見つかんねぇなー」

然子(内:あゆみ)「オカルトはオカルトでも 信憑性あるのをしぼれたらいいんだけどねー」

火賀 「入れ替わってどんくらい経つっけ」

然子(内:あゆみ)「赤月の日だったから・・・丁度2週間かな」

それを聞いて くわえていたポテトをポロッと落とす火賀・・・

火賀 「うおおい! それだよっ

ビクッとする然子(内:あゆみ)

火賀 「ああーなんで気づかなかったんだ!」

然子(内:あゆみ)「!? !?」

火賀 「滅多にない赤月の日に起こった事だ 絶対に関係あるだろ」

然子(内:あゆみ)「ああー なるほど 

火賀 「この町と赤月について 調べた方が早いかもしれない」

火賀はケイタイで調べだした


よだか4-4


火賀 「じゃ午後はパソコンを使って調べるか 漫画喫茶行くぞ」

然子(内:あゆみ)「うん!」

火賀と然子がそう話していたとき、ハンバーガーショップの前をデート中のあゆみ(内:然子)と公史郎が通りすぎたが お互い気づかない・・・


よだか4-5


公史郎「ううん なんでもないよ」

そう言って あゆみ(内:然子)と手をつなぐ公史郎…  頬を染めるあゆみ(内:然子)

あゆみ(内:然子)「うん・・・」

     あゆみ(内:然子);((2日前 しろちゃんに 私と小日向あゆみが入れ替わってる事がバレた))




あゆみ(内:然子)「しろちゃん どこ行くの?」

あゆみ(内:然子)の手をひいて 体育倉庫へ入る公史郎・・・

     あゆみ(内:然子);((用具入れ…? 暗くて何も見えない))



よだか4-6


公史郎「いつからあゆみちゃんの体に入ってた 海根然子」

驚くあゆみ(内:然子)

あゆみ(内:然子)「な…なんのこと?」

公史郎「小学生の時 あゆみちゃんはかくれんぼで 古い物置に入って出られなくなった
    それ以来 暗所恐怖症なんだよ」

あゆみ(内:然子)「!?」

公史郎「生活には問題ないし 小学校からの幼なじみは俺くらいだから 誰も知らないけどね」

あゆみ(内:然子)「待って! 話を聞いて」

公史郎「あゆみちゃんに体を返せ その件以外 話を聞くつもりはない」

そう言って 倉庫を出て行こうとする公史郎・・・

     あゆみ(内:然子);(( 嫌… いや… いや… まって!))

あゆみ(内:然子)「 しろちゃん! 」



よだか4-7


あゆみ(内:然子)やっと しろちゃんの恋人になれたのに
        許してよ ちゃんと小日向あゆみになるから! しろちゃんの好みになるから!!
        私を好きになってよぉ しろちゃんだけいればいいの!


公史郎の足にすがり 泣きながら告白するあゆみ(内:然子)

公史郎「・・・・・・・」

あゆみ(内:然子)「しろ…ちゃん 何か  言って?」

公史郎「キミは外見にこだわるようだけど… 俺でいいの?」

あゆみ(内:然子)「えっ… しろちゃんが…いいんだよ しろちゃんならどんな外見だって私は…―――」

公史郎「じゃあ教えてよ 入れ替わる方法」

あゆみ(内:然子)ダメ! どうせ小日向さんに教えるつもりでしょ!?」

公史郎「俺のことが好きな割りに 俺達のこと何もわかってないんだね」

あゆみ(内:然子)「 ? 」

公史郎「俺は中学の頃から ずっと… 火賀に勝ってきた 勉強もスポーツも
    なのに 人が集まるのは火賀の周り 理由はキミが一番よくわかってるだろ? 
    外見だよ 悔しくてさ… だから 火賀があゆみちゃんを好きなの知って奪った
    顔は好みだったし」



よだか4-8


あゆみ(内:然子)「ダメ 今は教えられない …でも
        しろちゃんが私だけを見て 一生側から離れないって 私が確信持てたら… 
        その時は考えてあげる」

公史郎「なんだ そんな簡単なことでいいの」



     あゆみ(内:然子);((まさか あの状況から主導権を握れるなんて… ついてる  
            考えるつもりなんてないけどね
            今のままのしろちゃんがいいんだもん…―――))





文化祭当日の学校――――

火賀 「大道具係になってよかったなー 今日は思いっきり楽しむ側に回ろうぜ」

然子(内:あゆみ)「うん」

そこへ・・・

友人「火賀ーっ 悪い こっち運ぶの手伝ってーっ」

火賀 「なに!? てめぇ クラス隣!!

然子(内:あゆみ)「私も手伝おうか?」

火賀 「そこで待ってろ… すぐ戻る     運ぶもん 全部よこせーっ

じゃまにならないように壁側によって待つ然子(内:あゆみ)――
すると 後ろの窓があいて・・・


よだか4-9


然子(内:あゆみ)「 ・・・え 」

律ちゃん「前はなんか… 火賀に言われて謝ることに素直になれなくて…
      あゆみの分も謝るよ」

然子(内:あゆみ)「…ありがとう りっ…――  稲木さん 土屋さん」

律ちゃん、マリちゃん「名前でいいよ!」

     然子(内:あゆみ);((ああ… 私 本当にいい友達を持ってたんだなぁ…))

マリちゃん「あ そうだ これ あゆみちゃんから渡すように頼まれてたの
      きっと謝りたいんだと思うわ」

然子(内:あゆみ)「小日向さんから・・・?」


よだか4-10


律ちゃん「あゆみなら 中でお化け役やってるんじゃない?」

     然子(内:あゆみ);((お化け屋敷!?))

暗幕をめくって中をのぞき込むが怖くて震える・・・

律ちゃん「大丈夫?」

     然子(内:あゆみ);((律ちゃん マリちゃん 私… ぜったい 元の姿に戻るよ))

然子(内:あゆみ)「うん」

3人のやりとりを離れたところから見つめる公史郎


頑張って お化け屋敷の中に入る然子(内:あゆみ)だが・・・

然子(内:あゆみ)「海根さん ど・・・どこ」

しかし 怖くなって足がすくみ うずくまって動けなくなる


よだか4-11


その後姿の人物が振り返ったが・・・ しろちゃんではなく 火賀だった

火賀 「あゆみ」

うずくまって動けなくなっている然子(内:あゆみ)を抱き起こす火賀

然子(内:あゆみ)「・・・火・・・賀くん」

火賀 「・・・にしてんだよ こんなとこで」


よだか4-12


     あゆみ(内:然子);((あの子が暗所恐怖症って本当だったんだ))




火賀 「こんな手紙よこして・・・ 何がしてぇんだアイツ」

然子(内:あゆみ)「火賀君が助けに来てくれてよかったよ 私…暗いとこ苦手で…」

火賀 「…焼きそば食いに行くぞ」

然子(内:あゆみ)「うん」


火賀は先ほど公史郎に言われたことを思い出していた・・・

公史郎 「火賀 今すぐ教室に行け  あの子を見つけたらすぐカーテンを開けろ」

火賀 「は? 何言っ・・・」

公史郎 「早く行け




よだか4-13


然子(内:あゆみ)「付き合えるよっ 私この体になってからたくさん食べてもお腹いっぱいにならないの!」

火賀 「・・・は」

然子(内:あゆみ)「たこやきもクレープもいける! 
         今日はいくらでもつき合うよ  

     火賀;((ですよね―――――))



そのころ・・・ 掲示板の前にひとりの女性が―――

女性 「このインコ ・・・まさか」





文化祭が終わって自宅に帰り 自分の部屋でゴロンと横になる然子(内:あゆみ)

然子(内:あゆみ)「う~~~~ もう動けないー」

     然子(内:あゆみ);((火賀君もすごい量食べてたな~ ハハ))

然子の母「然子 でんわ」

受話器を渡す母

然子(内:あゆみ)「えっ 私に?」

然子(内:あゆみ)「はい もしもしー」

謎の女性「唐突ですみませんが 3つ… 私の質問に答えてください
     あなたは誰かと体が入れ替わっていますか? 」

然子(内:あゆみ) !  ・・・はい 」

     然子(内:あゆみ);(( なに… なんで… 誰!? ))」


よだか4-14

【#5へ続く・・・】

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
↑↓ポチっとしていただけると 餅兵衛が上がります(*´ω`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
admax
プロフィール

まさみん

Author:まさみん
当ブログ画像の複製・転載は禁じます。(ここからの拡散を防ぐために・・・)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
他のブログ
ポチポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ご訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。