スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別マ2013年8月号 ReReハロ#5☆

ReReハロ5










ReReハロ5-2


リリコを抱きしめて 頭をポンポンする湊・・・・

リリコ「…な  なん…  何なんですか!? 

  「こーすると落ちつくだろ?」


ReReハロ5-3



     リリコ;((なぐさめの実演・・・ 妙に動揺してしまった――― ドッキ ドッキ))

事務所のドアが開き リリコの父が帰ってきた

  「もどり~~~」

  「コンニチワ―――」

  「おー周防くん  どーもね!
    うし そろそろ出るかー  ってアレ? 久保くんは?」

リリコ「あ ちょっと急用入っちゃったみたいで―― あたし2人分頑張るよ」

  「ん? おー  そーか…  それはいーけど リリコ お前…
    やたら顔色いいぞ? どーした?  じろじろ 

自分の赤い顔を指摘されてあせるリリコ

リリコ「   なんでもないよッ 見んな!!


     リリコ;((さっき からかった感じなかったよね  以外にも……
           本当に元気づけようとしてくれてたんだ
           全否定して 悪いことしちゃったかな――――――))




翌日 湊のマンションで夕食のしたくをするリリコ


ReReハロ5-4



  「え  ちょ  何コレ・・・」

リリコ「今日はおまかせってことだったので  頑張ってみました  充実 フー

  「・・・・・・・    頑張りすぎだろ

     リリコ;((ヨシ これで昨日のプチ罪悪感はチャラ  っと))

リリコ「じゃー あたしはこれで―――」

帰ろうとするリリコのカバンをつかんで引き止める湊

  「こんなに1人じゃ食い切んない」

リリコ「あ―――   そりゃそーだ
    余ったら明日用にまわして――――」

  「連続は飽きるからヤダ  プイッ

     リリコ;((でたよ ワガママが))


ReReハロ5-5



     リリコ;((でも・・・ こーやって喜んで食べてくれるの見るの キライじゃないかも))



  「あ――――― 食べすぎた……    ぐで

リリコ「まさか 全部カラになるとは… 湊 以外と大食い?」

  「好きなものは入る」

リリコ「……ふーん  ←悪い気はしない

  「けど さすがに明日は軽くでいいな」

リリコ「あ 明日はこれない」

  「なんで?」

リリコ「明日 お父さんの検査結果でるんで  病院いかないと
    全然大丈夫だと思うけど 一応――― 予定入れないどこーかなと」

  「・・・・・・・」




食事の後片付けも終わって湊のマンションを出ようとするリリコ

  「リリコ」


ReReハロ5-6



リリコ「あたしのじゃないよ?」

  「おれんだよ 持ってろ」

リリコ「 へ? 」

  「今みたいに不定期に来てもらうのに 連絡とれないの不便すぎ
    電車で会うとは限らないし」

リリコ「家電あるよ?」

  「リアルタイムでつかまんないじゃん 変更とかできない」

リリコ「はぁ・・・」

     リリコ;((そんな変更されても困るけど))

リリコ「てか これ渡して 湊は困んないの?」

  「2コあるし そっちなくてもヘーキな方だから」

リリコ「そーゆーことなら――――」

すると リリコの手の中の携帯から ピロン♪ 着信音がした

リリコわっ!? なんかきた?」

  「かして」


ReReハロ5-7

   

  「そのへん 全部読まないで放置でいーから」

リリコえっ!?

     リリコ;(( どーでも いーんだ?……  I  U なのに
           友達?  ではないのかな))

すると またリリコの手の中の携帯から 音がした

     リリコ;((また きた―――  放置 放置))

  「見ろよ」

リリコ「!? さっき 放置って」

  「イヤ 今送ったのおれだし」


ReReハロ5-8



そう言って 湊はマンションの中へ戻って行った――――

     リリコ;(( ・・・・・ わざわざ…  うーん でもやっぱ
           予定変更の連絡なら 前日に家電でいーのに
           面白いけど 人のものこわしたら怖いんだよな―――))







翌日の下校途中・・・


ReReハロ5-9



永遠 「ホッ そっか よかった」

リリコ「びっくりさせてごめんー」

永遠 「ううん――――…      げ・・・・」

すると 永遠はなにかイヤなものでも見つけたのか 怖い顔をした

永遠 「・・・  あれ・・・」

リリコ「ん? どーしたの   カオ こわいよ
    あれ?」

永遠が指差した方を見ると そこには 同じく下校途中の湊と斉木がいた

     リリコ;((あ  湊))

永遠 「リリちゃん家のバイト関係の人達だよね・・・」

リリコ「あー うん   うちのというか 相互というか・・・

永遠 「あの背の高い方(斉木)も バイト一緒なの!?」

リリコ「ううん あの もう1人の方だけだよ―――」


ReReハロ5-10



永遠 「ふーん… どっちにしても私 あんま好きになれないけど
    あの背の高い方は特にイヤ!! 慣れ慣れしいし ヘラヘラして軽そーだし
    髪 逆立ってるし」

リリコ「…あはは  ひどいいわれよう

  「そろそろ電車来ちゃうから いこ?」

永遠 「うん」

リリコは振り返って湊の方を見る

     リリコ;(( ・・・・・・ 制服…  同じ学校の人か
           昨日の  I  U の人かなぁ))



病院の待合室―――

ReReハロ5-11



     リリコ;((もー20分は待たされてるよ  早くしてよ~~~))

患者さんたちの話が聞こえてきた

入院患者1「ねぇねぇ きいたかい?
      303号室の篠原さん 亡くなったんだってさ――」

入院患者2ええっ!? いつ!?」

入院患者1「昨日」

入院患者2「え~~ だって手術成功したんじゃないの?」

入院患者1「そーなんだけど ナントカって病気 突然併発したらしいよ それでポックリ」

入院患者2「だって ごはん足んないって あたしのおやつあげたの つい一昨日よぉ…」

入院患者1「ねぇ―― ピンピンしてたのにねぇ… 人の命なんてあっけないねぇ」

リリコ「・・・・・・・」

     リリコ;((や  うちは手術してないし  
           でも…なんで こんなに結果に時間かかってるんだろう……))

だんだんと不安になってくるリリコ・・・
すると カバンの中から 携帯の着信音が聞こえて ビクッとする


ReReハロ5-12



リリコ「 ?  ? 」

     リリコ;((用ない時は  用ないじゃん……?」

呼び出し放送が流れた
♪――― 早川さん 早川禄郎さんのご家族の方―― 2番にお入り下さい―――♪

リリコ「はい!」



主治医と向い合い 緊張ぎみのリリコ・・・

主治医「う――――ん…」

リリコ「・・・・・・・・  ・・・・・・・・  ゴク

主治医「うん 特に問題なさそうですね
    ただ 今回もご本人がこれないくらい多忙なようなので…
    食生活や睡眠など 十分気をつけてあげて下さい」

リリコハイ!! ありがとうございました!!

主治医へ深々とお辞儀をするリリコ



公衆電話から家へ電話をする

リリコ「もしもし 塁? お父さん問題なかったから    うん」

     リリコ;((ほーら やっぱり 『あのオヤジに限って』だよ!  は――――

           あ そーだ さっき湊のメール(メッセ)途中にしちゃってたんだ  送っとこ))



ReReハロ5-14



     リリコ;((・・・あ・・・ もしかして    もしかして あんなこと言ってたけど
           これ 持たせたのって 心配してくれてたの!?))

リリコは湊のマンションまで走って行った
しかし インターホンを押しても返事はない・・・

     リリコ;((留守だよ    ガク―――
           そっか… どこからでも送れるんだもんね……
           病院から走って疲れちゃった… 電車で帰ろ    よれよれ))


すると・・・

斉木 「あれ―――― リリコちゃん?
    めずらしーとこで会うね  バイト帰り―――――?」

前方から 湊と斉木と女子2人がこちらに向かって歩いてきていた


ReReハロ5-15



  「どこいくんだよ」

リリコ「どこって 帰ろーかと……」

  「なんで 病院済んだからウチ来たんじゃないの?」

リリコ「あ… えぇ まあ」

  「んじゃいこ」

リリコ「 へ!? 

3人が湊とリリコのやりとりをじっと見ている・・・

斉木 「おい 湊!? これからみんなでオレん家・・・」

  「あ リリコ来たからいーや  帰るわ―――」

リリコの腕を引っ掛けてそのままずるずると進んでいく湊・・・

     リリコ;(( え―――――――!? ))

斉木 「おぉ――!? なーんだやっぱりあの2人…  ニャァ~    はっ

あわてて女子2人を見ると・・・

女子1「・・・・・・・」

女子2「斉木くん…  どーゆーこと?」

斉木 「あっ…  いやまぁ…  まっ いーじゃん 3人でも!」

女子1「湊くんいないなら 帰る」

女子2「私も―――」

斉木 「アラ・・・   みっ 湊っ


ReReハロ5-16


  「悠真につきあってただけで あの2人 友達じゃないし」

     リリコ;((・・・そーなんだ))

  「それに 片方やたらナレナレしく絡んできて いー加減うざかったしな 
    ―――― そんなことより」


ReReハロ5-17


     リリコ;((…… 何故だろう  妙に  嬉しい ))

リリコ「 はい! 」




湊のマンションに到着した2人

  「そーいや 敬語やめんじゃなかったの?」

リリコ「クセでつい・・・

  「ふーん  まーおれは 敬われるのは 一向に構わないけどな   フッ

リリコ「・・・・・・・・ ぜってーもー使わね――――

  「ハラへったー 今日 ガッツリね」

リリコ「昨日 軽くでいーって・・・」

     リリコ;(( じんわりと ))

  「ガッツリ――――」

     リリコ;(( あったかい気持ち ))

【#6へ続く・・・】

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
↑↓ポチっとしていただけると 餅兵衛が上がります(*´ω`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
admax
プロフィール

まさみん

Author:まさみん
当ブログ画像の複製・転載は禁じます。(ここからの拡散を防ぐために・・・)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
他のブログ
ポチポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ご訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。