スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別マ2013年9月号 ReReハロ#6☆

ReReハロ6






リリコの家のキッチンで テーブルの上に置いていた携帯が着信をしらせた

     リリコ;((メールじゃなくて  電話?))

リリコ「はい」

?? 「・・・・・・・・・・・・」

ブツと切れた

     リリコ;((間に合わなかった?  切れちゃた…))

テーブルに携帯を置くと・・・・ また着信を知らせた

リリコ「 ! 」

リリコ「はいっ!」

?? 「・・・・・・・・・・・・」

リリコ「? もしもし  湊?」

また ブツと切れた



ReReハロ6-2



リリコ「これ 明日の分  冷蔵庫に入れとくからあっためて食べてね」

     リリコ;((かつ 対・湊のレパートリー増やしにもなって一石二鳥―――))

  「・・・・・・・・・」

塁は ふとテーブルの上にあった本を手に取る
『ワガママさんの為の 早い!簡単!おいしいゴハン100』という料理の本だった

  「・・・・・・・・・  明日もゴハンの方のバイトあるの?」

リリコ「うん」

  「大丈夫なの?」

リリコ「何が?」

  「その依頼主」

リリコ「湊?」


ReReハロ6-3



リリコ「・・・・・・・ 大丈夫だよ 全然そんな空気ないから」

  「わかんないじゃん 男なんて  
    密室空間  突然 そんな空気になったりするかもよ?」

     リリコ;((突然―――――……))

この前 事務所でなぐさめる実演をしてくれたときに抱きしめられたことを思い出すリリコ

     リリコ;(( いやいや ))

リリコ「ないよ そんなの   あほらし

     リリコ;((あれはなぐさめだったし))

  「・・・ふーん  でも一応用心はした方がいいと思うよ  おやすみ―――」

塁はキッチンを出て行った

リリコ「・・・・・・・   おやすみ・・・

     リリコ;((てゆーか 塁 いつの間にそんな知識 仕入れたんだろ…
           ついこの間まで オムツしてたのに…    ねーちゃん フクザツ…))






翌日 下校途中 湊と一緒に夕飯作りのバイトへ向かうリリコ

リリコ「ごめん 湊  ちょっと事務所寄ってっていい?」

  「仕事?」

リリコ「いや お父さん達 事務所の掃除ほとんどしてないみたいで 気になってさー」

  「・・・・・・  実は いそがしいのシュミだろ リリコ


ReReハロ6-4



久保 「おかげで つきあうことになりマシタ   一応報告を

リリコ「 よかった!  」

手を振って二人と別れるリリコ

  「・・・・・・・」


ReReハロ6-5



     リリコ;((以外に心配しいなんだなあ))

リリコ「 ぜーんぜん ヘーキ! 」

  「あ そ   声デカイ




湊のマンションで夕食を作っていて・・・

     リリコ;((えーと 水切りカゴは 上に入れたっけ
          あれ? 奥に入れすぎた?))

背伸びをして上の棚を手探りするリリコだか カゴに手が届かない・・・
そこへ 丁度飲み物を取りに湊が来た

  「・・・・・・・  何 どれ取るの」

リリコ「水切り・・・ カゴ・・・   あ ゆび先あたった
    は―――  だめだ  脚立か何か・・・」


ReReハロ6-6



リリコは突然 塁に言われたことを思い出した


   「わかんないじゃん 密室空間 突然そんな空気になったりするかもよ?」

   「 襲われたり しないの? 」




     リリコ;((何 思い出して・・・っ))

  「これ?」

リリコ「・・・・・・」

リリコは ばっ と湊に背をむける

リリコ「あっ ありがと!!」

そう言って 背中を向けたまま手だけを差し出す

  「 ? 」

リリコの手の上にカゴを乗せる湊

リリコ「 わっ 」

カシャーンとカゴを落としてしまう

リリコ「 わっ・・・ 手が滑った・・・っ

  「・・・・・・・・・・ ま   がんばれ 」

     リリコ;(( ん? またなにか なぐさめられたような・・・
           てか もー 塁がヘンな事ゆーから!!  ヘンにイシキしちゃったじゃん!!))

リリコ「・・・・・・・」


ReReハロ6-7



     リリコ;((ホント 塁がヘンなことゆーから!! (2回目) ))




食事作りが終わって湊のマンションを出ようとして・・・

リリコ「あ そーいえば  湊 昨日あたしに電話した?」

  「いや?」

リリコ「なんか 2回電話あったんだけど 2回とも切れちゃって」

  「どれ?」

携帯を湊へ渡す

  「・・・あ―――― これ無言電話  無視でいーよ」

リリコ「えぇ!? ヘーキなの!?」

  「よく着信あるってだけで 実害ないから   放置してた

リリコ「まさか・・・ I  Uの人!?」

  「それは 全然別」

リリコ「・・・・・・・・・・」

     リリコ;((色々 あるんだな……――――))

家までの帰り道・・・

リリコ「・・・・・・・・・・」

後ろを振り返ってみる

     リリコ;((気のせいかな 後ろから気配ついてきたような))

その時 ・・・ヒタ  ・・・・・ヒタ と足音が聞こえた

     リリコ;((やっぱり つかられてる  ゾワッ
           どうする? 人通り―――… 駅の方 戻った方がいいかも))

コツン・・・  コツ  また足音が聞こえた

     リリコ;(( 足音が軽い・・・ 女の人? ))

リリコは突然走り出し 角を曲がる


ReReハロ6-8



リリコ「何か あたしに用ですか?」

女の人「あ・・・ 暗いから 1人で帰るの怖くて・・・」

     リリコ;((ああ――― そーゆーことか))

リリコ「なんだ じゃー一緒に帰りましょーか   ホッ

女の人「いいの?」

リリコ「OK OK」

     リリコ;((びっくりした―――))

リリコ「うち どの辺なんですか?」

女の人「まだ・・・ もう少し先……」

リリコ「・・・・・」

     リリコ;((同い年くらいだよね  見ない顔だな―――))

しばらくして リリコの家に着いた

リリコ「じゃ うち ここなんで   気をつけて

すると リリコのポケットの中の携帯が着信を知らせる

リリコ「 はい 」

     リリコ;(( あ  出なくていーんだった    つい・・・))

女の人「なんで 湊くんのスマホあなたが持ってるの?」

     リリコ;(( 今   なんか 声が ))


ReReハロ6-9



     リリコ;((無言電話・・・ この人なんだ))

ふるふると首を振るリリコ

女の人「そうだよね 彼女のわけない だって湊くんが好きなのは 私だもん」

リリコ「え?」

女の人「だから あなた 邪魔なの  もう湊くんに近寄らないでよ
    マンションにも 2度と行かないで」

     リリコ;((これは・・・ 多分 あんま 刺激しないほうがいい―――よね?))

リリコ「・・・・・ いや――――… 行かないのは無理だけど…
    でも向こうは依頼人で あたしはただのバイトなんで 気にしないでもらっていーですよ!」

女の人「なにそれ? そんなバイトあるの?  その仕事かわって」

リリコ「 えっ!? 」

     リリコ;((逆にマズイ方向に))

リリコ「いや それはちょっと・・・」


ReReハロ6-10



女の人「 さわんないでよ!! 」

振り上げた女の人の手がリリコにあたった

リリコ「痛っ」

騒ぎを聞きつけて 家から塁が出てきた

  「リリちゃん どーしたの?」

リリコ「るい」

女の人は 走っていってしまう

リリコ「…助かった――――  は――――

  「面倒な事になってんね」

リリコ「やっぱ きこえてた?」

  「丸ぎこえ」

リリコ「・・・・ とりあえず 家入ろ…」

  「・・・・・・ リリちゃん  顔 血でてる」

リリコえー!? 痛いと思った―――  ほんとだ

  「・・・・・・・・・・・」





次の日 食事作りで また湊とマンションへ向かうリリコ

  「リリコ


ReReハロ6-11



リリコ「 塁!? どーしたの? なんでこんなとこに・・・
    家でなんかあったの!?

  「違うよ  抗議にきた」

リリコ「? 抗議?」

塁は 湊の方へ向き直る

  「湊さんですか?」

  「そーだけど」

リリコ「あ 湊 弟の塁」

  「流れでわかった」

  「ちょっとリリちゃん だまってて」


ReReハロ6-12



リリコ 塁!? 」

  「上手い人なら 他にプロがいくらでもいるでしょう」

リリコ「待った待った いきなり何言い出すん・・・・

  「 怪我って!? 」


ReReハロ6-13



  「―――――ストーカーって?」

リリコ「…無言電話の人が 昨日帰りに…」

  「うちの前きて どなり散らして暴れてって 大変でしたよ」

リリコ「コラ 塁 大ゲサ!」

  「・・・・・・・ ごめん」

リリコ「や 全然 気にしてないよ 塁が大ゲサなだけだから」

  「大ゲサじゃないよ ここのバイトかわれってすごかったじゃん
    このまま続けてたら リリちゃん何されるかわかんないよ」

リリコ「何されるかって……

  「そんなわけで 心配なんで
    もー リリちゃんはここのバイト辞めさせてもらいます」

リリコ「ちょっと 塁・・・」

  「わかった」


ReReハロ6-14



     リリコ;((こんなに  物わかりのいい時も   あるんだ――――――))



ReReハロ6-15



    リリコ;((  へ?  ))



ReReハロ6-16



  「どーやって守んだよ  ギャーギャー

  「タクシー送迎とか?」

     リリコ;((なんで あたし ホッとしてんだろ
          面倒だって 思ってたハズなのに))


ReReハロ6-17

【#7へ続く・・・】

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
↑↓ポチっとしていただけると 餅兵衛が上がります(*´ω`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
admax
プロフィール

まさみん

Author:まさみん
当ブログ画像の複製・転載は禁じます。(ここからの拡散を防ぐために・・・)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
他のブログ
ポチポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ご訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。