スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別マ2015年9月号 宇宙を駆けるよだか#12☆

よだか12-1
(ネタバレになります まだ知りたくない方はここでページを閉じてくださいネ)










よだか12-2


火賀(内:公史郎)「あゆみちゃん 元の体に戻ろう」

然子(内:あゆみ)「 ! 」

火賀(内:公史郎)「家族も… 今までの生活も取り戻すんだ」

然子(内:あゆみ)「で…でも 一度入れ替わったら… 元には戻れないんじゃ」

火賀(内:公史郎)「同じ相手と入れ替わらなくても… 元の体に戻る方法はあったんだよ」




3人は水本家の公史郎の部屋へ移動した


よだか12-3


然子(内:あゆみ)「…そんな 一歩間違えたら死ぬかもしれないのに…
         ふたりとも 私のために入れ替わってくれたの?」

公史郎(内:火賀)「正直 公史郎が言ってること完全には理解できてねーんだけどな
         これしか方法がないなら やるっきゃねぇ!」

然子(内:あゆみ)「火賀君・・・」

火賀(内:公史郎)「でも まだ大きな問題がある
         自分の中身… 魂を本来の体に戻すためには―――
         俺と火賀… あゆみちゃん そして海根さん
         全員があと2回ずつ入れ替わらなきゃいけないんだ
         俺たち3人はなんとかなったとしても…
         海根さんがやすやす協力するとも思えない」

公史郎(内:火賀)「だから まだ公史郎は 海根の味方のフリをして油断させてんだってさ」

然子(内:あゆみ)「・・・え?」

火賀(内:公史郎)「ああ 油断させておいて 次の赤月の日は…俺と海根さんが入れ替わるよ
         上手くいったとしても ラスト一回が難しい…
         俺の裏切りを知った海根さんがどうなるか想像もつかない」

公史郎(内:火賀)「3対1なら 力ずくでどうにかできるかもしれないけどな」

然子(内:あゆみ)「・・・・・・・」

火賀(内:公史郎)「…どうにかするしかないんだ」

然子(内:あゆみ)「あの……」

火賀・公史郎「 ? 」

然子(内:あゆみ)「海根さんに協力して…もらえないかな」

公史郎(内:火賀)「・・・は?」


よだか12-4


火賀(内:公史郎)「…それはそうだけど 万が一 海根さんが俺たちに協力するフリをして
         最後に裏切ったら 4人のうち 誰かが死ぬことになるんだよ」

公史郎(内:火賀)「…あゆみ こんな話して一番苦しいのは
         海根の側にいた公史郎じゃねぇかな」

然子(内:あゆみ)「ご・・・ごめん」

     然子(内:あゆみ);((元の体に戻れるかもしれないってだけでも奇跡なのに…
             海根さんにも納得してもらいたいなんて…私……
             考えが甘すぎるのかな…―――― ))




夜、 然子の家で 


よだか12-5


昔を思い出し微笑む母親

然子の母「小さい頃は… よくそうやって手伝ってくれたっけ
     台所に手が届かないから 一生懸命台を引っぱり出してきてさ・・・」

然子(内:あゆみ)が聞き入っている姿を見てハッとして話をやめてしまう母・・・

然子の母「なんでもない」

然子(内:あゆみ)「えっ 待って! 私・・・昔のことよく覚えてなくて・・・
        もっと教えてくれませんか!?」

然子の母「・・・・・・・」



一方、 火賀(内:公史郎)の方は考え事をしながら帰宅中・・・

     火賀(内:公史郎);((海根さんを騙して無理やり元に戻って…
             その先はどうなるんだろう))

火賀(内:公史郎)「 ! 」


よだか12-6


あゆみ(内:然子)「み… 認めるよ  
         私は… 小日向さんの体を奪っても…小日向さんにはなりきれなかった」

火賀(内:公史郎)「 ! 」

あゆみ(内:然子)「認めるから お願いだから… 私をひとりにしないで  
         しろちゃんを好きでいさせてよぉ…」

泣きながら あゆみ(内:然子)は言った






よだか12-7


火賀(内:公史郎)「海根さんのこと……もう一度考えてみたんだけど」

然子(内:あゆみ)「しろちゃん・・・」

火賀(内:公史郎)「海根さんを騙して無理やり元に戻ったら
         それって海根さんがあゆみちゃんにした事と同じだよなって」

公史郎(内:火賀)「やられたんだ… 一度やり返すくらい いいだろ」

火賀(内:公史郎)「今まで そう思ってたよ もう自分を納得させてた ・・・でも
         火賀とあゆみちゃんには 理解しづらいと思うけど・・・」


よだか12-8


然子(内:あゆみ)「私からも・・・ お願いします」

公史郎(内:火賀)「俺が何言ったって答え出てんじゃねーかよ!」

火賀(内:公史郎)「ごめんな 火賀」

然子(内:あゆみ)「ありがとう」

火賀(内:公史郎)「どうなるかわからないけど… ふたりは少し待っててくれ
          俺がまず海根さんと話して説得してみるよ」

然子(内:あゆみ)「うん!」

公史郎(内:火賀)「ハイヨ」






雨の朝  傘をさして登校中のあゆみ(内:然子)


よだか12-9


あゆみ(内:然子)「・・・・・ おはよう… しろちゃん」

火賀(内:公史郎)「…今 いいかな 話したいことがあるんだ」


話を聞き 傘を落とすあゆみ(内:然子)
火賀(内:公史郎)が自分の傘をさしかけると 突き放して泣きながら走り去ってしまった




学校にて・・・

公史郎(内:火賀)「そりゃ そーなるわな」

然子(内:あゆみ)「海根さん… 今日はもう学校に来ないつもりかな…」

火賀(内:公史郎)「長期戦になっても説得しよう もう後には引けないから」


     然子(内:あゆみ);((事件が起きたのは この翌日でした))


キーンコーンとチャイムがなり 担任が教室に入ってくる

担任 「席つけ! HRの前に聞きたいことがあります
    昨日から小日向あゆみが行方不明だそうだ  何か知ってる人はいませんか」

火賀・公史郎「!?」

然子(内:あゆみ)「・・・え?」


よだか12-11




然子の家・・・  然子の母親がテレビをつけてニュースを聞いている

 次は赤月町のニュースです




よだか12-12

【#13へ続く・・・】

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
↑↓ポチっとしていただけると 餅兵衛が上がります(*´ω`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とっても見やすくて楽しみにしてます。
宇宙をかけるよだか最新はまだでしょうか。他のネタバレもあるのですが、こちらでよみたいので出来れば続きもお願いします。

Re: タイトルなし

はる様
コメントありがとうございます。

たぶん はるさんはそれぞれのネタばれでひろって読み進められているのでしょうか?
ラストの更新から逆順に読んでいただければわかると思うのですが
画像をたくさん載せすぎて出版社のほうからクレームがきてしまったため
よだかとリリハロのネタばれは停止させていただきました。
途中でやめることになってしまい 本当に申し訳ありませんでした。

そうだったのですね。残念です。
わざわざ返信ありがとうございます!!
これからもがんばってください☆

Re: タイトルなし

はる様

よだかは#12までネタばれを載せていますが
#15が最終回なので
うまくすれば・・・コミックの3巻の立ち読みか
レンタルで完結できる・・・かもです><。。。
すみませんv-406
amazon
admax
プロフィール

まさみん

Author:まさみん
当ブログ画像の複製・転載は禁じます。(ここからの拡散を防ぐために・・・)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
他のブログ
ポチポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ご訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。