スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別マ2014年6月号 ReReハロ#15☆

ReRe15.jpg












ReRe15-2.jpg


  「あったりしてじゃない」

湊に鍵を取り上げられる

星梨奈「あっ」

  「実家じゃないんだから・・・」

星梨奈「なんで? ダメなの?」

  「ダメだろ」

星梨奈「湊と過ごすのあたり前になってるのに…… 家に1人でいるのやだもん…」

湊にしがみつく星梨奈・・・

  「――――――… …星梨奈の分も作れる」

リリコ「材料余裕あるから大丈夫!」

     リリコ;((なんというか マイペースな彼女に振りまわされる 彼氏の図?))
        

ReRe15-3.jpg


  「気を利かせるって……なんで?」

リリコ「なんでって・・・ 彼女でしょ?」

  「 は? 」

リリコ「 ? 」

  「彼女? She?」

リリコ「彼女 Lover」

  「……いや  ハトコだけど?

     リリコ;(( ハトコ? ……ハトコって…… ――――親戚の??))

部屋の入口から顔を出して2人のやりとりを見ていた星梨奈・・・

星梨奈「   あー バレた 」

  「星梨奈 おまえどんな自己紹介したんだよ……   さすがに嘘はダメだろ……

星梨奈「えー――? 星梨奈 嘘はついてないよ?  ねっ 早川さん⁉」

リリコ「 えっ?」

星梨奈に言われた言葉を思い出すリリコ 


 星梨奈「留守中 部屋に入れる関係なんだから 想像つくでしょ?」


リリコ「たしかに… 星梨奈さんは そうとは言ってない……!」

星梨奈「でしょー?」

     リリコ;((会話の流れとかスキンシップ見て てっきり彼女かと… 
          この人も小泉くんと同じタイプなのか……))

リリコ「あたしが勝手にカン違いしただけ―――― でした

  「なんだソレ 

星梨奈「ほら―――」

     リリコ;(( なんだ そっか 親戚かあ   ホッ ))

リリコ「どーりで 少し似てる気が・・・   ハッ」


ReRe15-4.jpg


星梨奈「早川さん 帰りタクシーなんでしょ?」

リリコ「 いえ 」

  「 うん 」

星梨奈「・・・・・・・      私も乗ってっていい―――?」

リリコ「あ ハイ それは勿論・・・」

  「星梨奈は家の迎え来るじゃん?」

星梨奈「いーの ついでだし」




湊のマンションを出て タクシーで移動中の星梨奈とリリコ

星梨奈「親戚っていってもハトコだもん」

リリコ「 え? 」

星梨奈「知ってる? ハトコって 結婚できるんだよ?」

リリコ「 け 結婚っ⁉ 

星梨奈「ほかの他人同士とかわらないってこと
    私は湊が好き  世界中の誰より好きな自信ある」

     リリコ;((本気の目   じゃあ この前湊にキスしようとしたのは
          小泉くんのスキンシップと同じ意味なんかじゃなくて―――――))

星梨奈「まぁ 湊は親戚だって線引こうとするけどね…
    でも 湊にとっても一番大事な女の子は私 それは 自信あるんだ―――
    ……今までの湊の彼女達ね」


ReRe15-5.jpg


     リリコ;((星梨奈さん… 真剣に好きなんだな 湊のこと―――――
          多分 さっきホッとしたのがバレたんだ…
          にしたって あたしにまで あんな牽制しなくても大丈夫なのに…
          優しくて心配性なとこがあるから紛らわしいけど
          湊にとって あたしは 『信頼のおける便利屋』 なんだから))




夜 この前湊に借りたコートにアイロンがけをするリリコ

リリコ「これでヨシと」


ReRe15-6.jpg


タクシーで来た湊

リリコ「 湊! ごめん コートそんな急いて必要と思わなくて
    言ってくれたら 学校終わってすぐ取りにいったのに    ハイ!」

リリコはコートを渡す

  「ん? あ――― それはいいよ あげる」

リリコ「? これを取りに来たんじゃ……?    いや もらえません 

  「んー ちょっと歩こ」

     リリコ;((ああ そうですか 気まぐれか))
    
  「オムライス この前と味変えたんだ」

リリコ「うん この前がトマトソースで 今回がデミ――― 
    どっちが好き?     今後の参考に…

  「デミ!  あ待った でもトマトのが食べたい日も絶対ある   ん――――」

リリコ「アハハ   そんな真剣に悩まなくても


  「星梨奈さ  元々 父親同士が仲良かったから 昔っからうちによく来てたんだけど
    初等部の頃 あいつの父親が亡くなって…」


ReRe15-7.jpg


     リリコ;((その頃のこと 思い出してるのかな・・・
          星梨奈さん 家では寂しかったかもしれないけど
          きっと 幸せな時間は沢山あったと思うな
          だって こんなに優しい顔で思い出してくれる人がいる
          そうか   だから))


 星梨奈「世界中の誰より好きな自信ある」

   
     リリコ;((言い切るワケだ・・・))

リリコ「それで あんなに 色んな写真があったんだ」

  「 え? 」

リリコ「見せてもらった中に ハロウィンのコスプレのとかいっぱいあったよ」

  「あ――――… やりたいって結構色々つきあわされてたから…」

リリコ「なんか 衣装 本格的だったね」

  「あいつがデザインして作らせてんだよ」

リリコ「えぇ     本格的すぎ‼

  「あいつ 身体弱くて すぐ倒れたり 熱出したりするから 
    おれもつい甘やかすクセがついてるってゆーか…      親父と悠真もそーだけど…
    だから今後 リリコにもワガママ言うかも  先に謝っとく」

リリコ「 エ 」

     リリコ;((たしかに 以外にも『お兄ちゃん』ぽいかも……
          星梨奈さん限定で発揮されるのかな?
          それをわざわざ言いに来たんだ))

リリコ「大丈夫! 多少のワガママは誰かで慣れてるから!   アハハ

  「 誰? 」

     リリコ;((もしかして 湊も好きなんじゃないかな 星梨奈さんのこと
          ハトコとしてじゃなく 1人の女の子として))


ReRe15-8.jpg





翌日 湊の食事のバイトへ向かっていると ちょうど湊、星梨奈、斉木が向こうから歩いてきた

リリコ「えー――っと…… 今日は3人分ですね?」

  「うん おれと星梨奈とリリコの3人分だな」

斉木 「待って オレ! オレいるから! 

  「わかった わかった 4人分で」

リリコ「わかりました 3人分で!」

斉木 「リリコちゃんまで⁉ ガーン

リリコ「いえ あたしの分はいーんで」

  「なんで」

リリコ「ホラ いつも遅いのは――― 家のこともしなきゃだし」

  「……そっか」

リリコ「買い物行ってきまーす」

  「―――――おれも…」

リリコと一緒に行こうとすると 星梨奈に腕を掴まれて引き留められた

星梨奈「ダメだよ 湊は依頼人で 買い物はあの人の仕事でしょ?」

湊は星梨奈の頭をポンポンとなでて―――

  「3人分の食材 女子1人で持つのは大変だろ」

     リリコ;((出た―――― 紛らわしい優しさ))

リリコが恐る恐る星梨奈を見ると じ――――っとにらまれる

リリコ「大丈夫だよ! あたし力あるの湊も知ってるじゃん 自分の買い物で慣れてるし余裕」

星梨奈「そーだ! それならさ 悠真 一緒に行ってあげなよ!」

斉木 「へっ⁉ なんでオレ・・・」

星梨奈「悠真なら 湊より力持ちだし・・・ ダメ? 悠真?」

斉木 「行かせていただきます

星梨奈「悠真 だいすき


ReRe15-9.jpg


斉木 「――――アレ? なんか ごめん?」

リリコ「あ いえ 全然」

湊の態度を不安げな顔で見つめる星梨奈



リリコ「ホントにあたし1人でヘーキですよ?」

斉木 「いやいや… 星梨奈ちゃんにお願いされちゃったしね――」

リリコ「・・・・・・・ 斉木くんって――― もしかして星梨奈さんのこと?」

斉木 「ハハハ… バレるよねー やっぱ…
    うん 幼稚園の時 一目惚れして以来かな――」

リリコ「スゴイ! ずっと一途に片思いを⁉」

斉木 「まあね… オレも健全な男子だから ちょいちょい他のコとつきあったりはしてるけどね…」

リリコ「 エ? 」

     リリコ;((それって一途って言わないんじゃ・・・))

リリコ「……他の子じゃなくて 星梨奈さんに告白しないんですか?」

斉木 「したよー 会ったその日から毎日惨敗」

リリコ「毎日⁉

斉木 「いや~ あの頃のオレの精神力 半端なかったわ
    今はちょっと さすがに脈なさすぎてできないけどさ――――
    湊しか見てないもんな―――――   まぁ それも昔からだけど  ハハ・・・

リリコ「斉木くん・・・」

     リリコ;((そうか もしも湊と星梨奈さんがうまくいったら 斉木くんは失恋するんだ
          逆に 斉木くんと星梨奈さんがうまくいったら もしかしたら湊が――――
          みんなうまくはいかないんだな――――――))


ReRe15-10.jpg


星梨奈「湊たちはあっちに行ってて!   グイグイ

  「星梨奈」

リリコ「じ じゃあ サラダお願いします」

星梨奈「わかった」

隣の部屋のドアに耳をつけて様子をうかがう湊と斉木

斉木 「サラダ・・・」

  「サラダならまあ・・・」

いきなり星梨奈が野菜をザクっと切ったので・・・

リリコ「あっ  まず野菜を洗いましょう
    あと レタスは包丁じゃなく 手でちぎった方が・・・
    わー‼ 洗うって食洗器に入れないでください‼ 洗剤もいらないですっ」

斉木 「・・・・・・・」

  「・・・・・・・  とりあえず 課題片付けるか……」

斉木 「……お おう」

ReRe15-11.jpg

リリコ「…わかりました もう何も言わずお任せします

星梨奈「 !  またそーやって意地悪する~~! 
    作り方くらい教えてくれたっていーじゃん」

リリコ「 え 

星梨奈「ホンット 早川さんって意地悪~~~い‼   べえー

グッサ―――――― とくるリリコ

     リリコ;((知らなかった あたしって意地悪だったんだ
          シンデレラで例えるとアレか 継母か姉AかBか 
          自分ではそこそこふつうだと思ってたわ……     ズーン))



ReRe15-12.jpg


リリコの様子が変なので後を追おうと立ち上がった湊だが 星梨奈に引き留められる

星梨奈「どうしたの?」

  「なんか… 様子が変だった」

星梨奈「3人分作って疲れたんじゃない?」

  「・・・・・・・」

星梨奈「それより見て! このサラダ 星梨奈が作ったんだよ? スゴくない⁉」

星梨奈がしゃべっていても リリコが出て行ったドアを見つめ続ける湊

星梨奈「でも やっぱり慣れなくて指切っちゃった・・・」

  「え? どこ?」

星梨奈「これ・・・」

人差し指の先を少し切っていた

  「ホントだ 少し傷になってる・・・悠真! 手当してやって
    救急箱 そこのボードにあるから  頼んだ!」

湊の言葉に驚く星梨奈

斉木 「あっ うん!」

星梨奈  「 湊⁉ 」

湊は走って行ってしまった

斉木 「星梨奈ちゃん 手当て・・・」

星梨奈「・・・・・・・  信じられない…… こーゆー時は 湊
    彼女といたって 他の約束があったって 絶対星梨奈のそばにいてくれたのに―――」




外に出てリリコに駆け寄ろうとする湊

  「――――リリ・・・」

小さい男の子に どんっとぶつかってしまった

男の子わ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

いきなり男の子は大声で泣き出した

  「!?」

男の子わ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

  「 げ 


ReRe15-13.jpg


リリコ「あ 涙止まったー すごいね えらいね!」

男の子の母親「たっくん! ダメじゃない 先行っちゃ!」

リリコ「すみません ぶつかってしまって」

男の子の母親「こっちこそ ごめんなさい この子いつもこうで」



リリコ「すごい泣き声聞こえてびっくりしたよ―――――… 

まだしゃがみ込んだままの湊に手を差し伸べるリリコ

リリコ「大丈夫?」


ReRe15-14.jpg


湊が立ち上がったので すっと手を引こうとするリリコだが 逆に湊にぐっと握られる
何度か繰り返すが 手を離すことができない・・・

     リリコ;(( アレッ ))

リリコ「 ? 手・・・?」

  「送る」

リリコ「 へ? 」

湊は握っていた方とは逆のリリコの手をとって歩き出した

リリコ「 えっ 」

     リリコ;(( え―――――――――――――――⁉ ))

リリコ「もう ごはん食べ終わったの?」

  「まだ」

リリコ「!?」

     リリコ;(( なんで? どーして? しかも歩き?
             まさか   ドキン
              このまま手を   ドキン
               繋いでいくの⁉    ドキン  ))



ReRe15-15.jpg


     リリコ;((どうして なにこれ どうしてどんどん心臓の音が うるさくなっていくの
          フタをしてたのは あたしの方・・・・・・?


         ” すきっ!” ))

【#16へ続く・・・】

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
↑↓ポチっとしていただけると 餅兵衛が上がります(*´ω`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
admax
プロフィール

まさみん

Author:まさみん
当ブログ画像の複製・転載は禁じます。(ここからの拡散を防ぐために・・・)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
他のブログ
ポチポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ご訪問者数
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。